プロフィール

+C・C+

Author:+C・C+
FantasyEarth Zeroを遊んでいたブログ主がいろんなゲームにチャレンジ!その記録のためのブログです。

更新は遅め&気まぐれ。

リンクⅠ
FEZ公式 情報・告知


Fantasy Earth Zero
©2005-2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Licensed to Gamepot Inc.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

【日記】 スポーツバイク♪

 久しぶりだなぁ~。自転車本体のことを書くのはね。

 wiziwizさんのブログ(氷皿するよっ)で 自転車購入相談 があったので、その参考になれば!と思い記事を書きました。

 「予算は5万ぐらいでしょうか、8万ぐらいまで出せない事もないけど、自転車は完成で5万ぐらいが優しい。」
 ということなので、自分だったらどれを購入するかな?

 とりあえず wiziwizさんがコメントしていた自転車メーカーの GIANT、TREK、LOUIS GARNEAU、Bianchiあたりを探ってみました。

 予想以上に記事が長くなってしまったので続きに書きましたよ~。
 ↓ read? をクリック!



 GIANT
 ジャイアント・マニュファクチャリングは、1972年に台湾で設立された自転車製造メーカー。

 本社は台中県大甲鎮。主要な生産物は中・低価格帯のマウンテンバイク、クロスバイク、ロードレーサーで、その他にもレース用自転車や折り畳み自転車など様々な自転車を開発・生産・販売している。また松下電器、フォード、ルノーと共同で電動アシスト自転車の開発にも携わった。
 1. GIANT ESCAPE R3.1
00000039_l2.jpg
 リンク:http://www.giant.co.jp/giant11/bike_datail.php?p_id=00000039&action=outline
 \52,500(本体価格 \50,000)

 このエスケープ 3.1はよく見かけますね。
 「ぉ!GIANTの自転車! エスケープだ」とスポーツバイク乗りなら大抵わかるのではないでしょうか?
 見た目もよく、カラーバリエーションも豊富です。
 街乗りをメインに考えている方・あまり目立たないスポーツバイクには乗ってみたい という方にはオススメの自転車だと思います。
 サドルも厚めで乗りやすいと思いますよ~。


 2.GIANT ESCAPE RX3
00000033_l.jpg
 リンク:http://www.giant.co.jp/giant11/bike_datail.php?p_id=00000033&action=outline
 \66,150(本体価格 \63,000)

 クロスバイクでスポーツ向け そんなスタイルを持った自転車がコレ なのかもしれません。
 たしか2011年に追加されたグレードだったと思います。エスケープからのスポーツタイプモデル といったところでしょうか。

 
 Twitter ではこんな意見を頂きました。
 「両方比べてみると、RX3の方がロードに近い乗り味が得られると想像します。また、RX3はブレーキを除く主要なコンポーネントがシマノ製なので信頼性は高いです。遠くまで自転車乗ったりするのが主目的ならRX3を買った方が満足すると思いました。」

ご意見・解析ありがとうございました。

 「コンポーネント(変速機や、ブレーキなど 自転車を構成する主要な部品群をまとめて呼ぶ名称)が SHIMANO(シマノ) なので信頼性が高い」 というのはシマノは日本のメーカーで故障が少なく、操作が楽、そして性能・品質に対して価格が抑えられており、なおかつ性能は高いレベルにあることから多くの方々が愛用しています。

 ちなみにエスケープ 3.1についている SRAM(スラム)はアメリカの自転車パーツメーカーでGIANTのスポーツバイクにも多く使われています。




 TREK
 トレック・バイシクルはアメリカに本社・工場がある総合自転車メーカー。

 傘下のフレームメーカーにクライン、ゲイリー・フィッシャー、パーツメーカーにボントレガー、ツールブランドとして「レンチフォース」(Wrench Force )を持っている。
 1. TREK 7.3 FX
7_3FX.jpg
リンク:http://www.trekbikes.co.jp/bikes/bike.php?eid=00002&category2=fitness
 完成車 \67,000(税込)
 2. TREK 7.2 FX
7_2FX.jpg
 
 リンク:http://www.trekbikes.co.jp/bikes/bike.php?eid=00111&category2=fitness
 完成車 \52,500(税込)

 (*=ω=) ムゥー
 見た目あまり変わりませんね...。
 正直違いがわかりません><;

 TREK公式ページのところで WSD とはレディースモデルの自転車です。
 普通の物と比べて短めのトップチューブやステム、女性の体格に合わせたサドル、ライディングポジションが取れるフレーム設計などがされています。



 LOUIS GARNEAU
 カナダに拠点を置くスポーツ用品メーカー。

 日本では有限会社アキコーポレーションがルイガノ社より商標使用許可を得ている。日本で販売されているルイガノの自転車は、同社が企画し台湾、中国で生産されたもので、ルイガノ社が直接生産する自転車とは異なる独自仕様である。
 1. LGS-TRX 3
bikes-trx3-grpu.jpg
 リンク:http://www.louisgarneausports.com/bike/bike-trx3.html
 ¥60,900(本体価格 ¥58,000)
 
 
 アーバン系の自転車。
 私が最初に購入を考えていたクロスバイクの一つ。
 「何!?このブレーキ!」とディスクブレーキに引かれちゃいました。
 今は2011年モデルが販売されていますが、2010年モデルには綺麗なオレンジ色があり、好きなカラーの一つだったので、これにしようかなッと思っていました。
 今年2011年モデルはブラック系かホワイト系が多くて、ちょっと明るいカラーが少なく感じました。

 2. LGS-Six
bikes-six_redli.jpg
 リンク:http://www.louisgarneausports.com/bike/bike-six.html
 ¥52,500(本体価格 ¥50,000)

 アーバン・カジュアル系の自転車。
 カラーバリエーションもすごく豊富で好きなカラーを選択できますね。

 LOUIS_GARNEAU(ルイガノと呼びます) はスポーツバイクよりもシティーライド向けの自転車が多く、また女性にも人気があります。街にも溶け込みやすく、時には「綺麗な自転車ね」と思われることも?!

 価格が低く、バリエーションも多くあるので一度 ルイガノのホームページで自転車を見てみると好みの自転車があるかもしれません



 Bianchi
 イタリアの自転車製造メーカー。

 現存する中では世界最古の自転車メーカーである。 ロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイク、折り畳み自転車といった様々な種類の自転車を販売するマスプロメーカーである。2005年には会社設立から120周年を迎えた。
 1. VIALE
001_20110204023741.jpg
 リンク:http://www.cycleurope.co.jp/bianchi/bikes/sport/viale.html
 \77,700 完成車(税込)

 Bianchi(ビアンキ)と言ったら このカラーじゃないか!
 というくらい ビアンキは
チェレステという緑色に近い青色が多いです。

 このVIALEは泥除けが標準装備みたいで(普通はついていません)、突然の雨の時や濡れた地面を走った際に後輪が巻きあげる泥水をガバーすることができますね。

 2. CIELO
B001.jpg
 リンク:http://www.cycleurope.co.jp/bianchi/bikes/sport/cielo.html
 \59,850 完成車(税込)



 海外メーカーの物ばかりだったので、日本のメーカーの自転車もいくつか紹介!
 ANCHOR
 ブリヂストン・アンカーはブリヂストンサイクルのスポーツサイクルである。

 ブリヂストンサイクルが、本格的なスポーツサイクルとして展開しているブランドです。
1. F5
F5-img01-L.jpg
リンク:http://www.anchor-bikes.com/bikes/f5.html
 ¥59,800 完成車(税込)

 皆さんもご存じ シティーサイクル分野で名の高い ブリジストン。
 そのスポーツサイクル専門ブランドが ANCHOR(アンカー)なのです。

 その中からクロスバイクを探しました。
 スポーツサイクル専門なのでロードばかりとおもっていましたが、数種類のクロスバイクが用意されていました。




 サイクルベース あさひ
 株式会社あさひは「サイクルベースあさひ」の名称で自転車専門店を展開する小売業者。

1. プレジションスポーツA
36606800008-l3.jpg
リンク:http://www.cb-asahi.co.jp/item/08/00/item36606800008.html

 あるところで流行っているプレジションスポーツA。
 プレジションスポーツAと長いので「プレスポ」と略されたりするそうです。
 お知り合いの方でこのプレスポをカスタマイズされている方々がいます。
 コンポーネントをより上級のものに、ロードへカスタマイズなどなど...。

 コストパフォーマンスも最高なのだとか。

 この記事を書いているときに知ったのですが、NEWモデルのプレスポが2011年3月に発表されるそうですよ!

 newprespo.jpg


 個人的なオススメは GIANT とLOUIS_GARNEAU(ルイガノ) です。
 スポーツバイクの広い分野をカバーしているGIANTでは、街乗り系自転車も見つけやすいし、コストパフォーマンスにも優れていると感じます。
 LOUIS_GARNEAUは街乗り自転車が多く、乗りやすいと思います。
 今回価格帯で探してみましたが、実際にホームページに行ってみるのが一番いいと思います。

 スポーツバイクにはフレームサイズがあり、自転車のチューブの高さなどがそれぞれ違います。
 適したフレームサイズはざっくり身長である程度決定できるので、自転車屋などで身長を言えば適したフレームサイズを教えてくれることがあります。
 自転車屋へ何度も足を運んで聞いたりしてみましょう!
 背の高い方ならフレームサイズが500前後など、背の低い方なら400前後ではないでしょうか。

 
 あとスポーツバイクを購入する際には 自転車価格 + 自転車用品の購入をお願いします。
 スポーツバイクのほとんどには ライトが付属していません。
 フロントライト(数千円程度)はもちろんです。
 後ろにつける赤いライト(これも数千円 フロントライトよりも安め)をつけてほしいです。
 あとヘルメットの購入もお願いします。やや高め(5000円程度のものから1万円、それ以上の物まで)ですが、もしもの事故の際に頭部を守ってくれます。

 駐輪するためのスタンドをつけることもオススメします。
 タイヤに空気を入れるバルブが 仏式というタイプで、シティーサイクルやママチャリなどの英式バルブ式の空気入れは使えません。
 専用の空気入れ または アダプターが必要になります。

 ◆ 自転車用品
 ・ライト類(自転車と同時購入推奨)
 ・ヘルメット
 ・鍵(自転車と同時購入推奨)
 ・スタンド
 ・空気入れ
   etc...。






 wizwizさんのブログ「氷皿するよっ」
 http://icemagic.blog56.fc2.com/

 マイ自転車ブログ「ルイガノたんと共に」 更新不定期
 http://lou1sgarneau.blog137.fc2.com/

 ◆ 自転車メーカー
 GIANT:http://www.giant.co.jp/giant11/index.php

 TREK:http://www.trekbikes.co.jp/

 LOUIS_GARNEAU(ルイガノ):http://www.louisgarneausports.com/bike/index.html

 Bianchi:http://www.cycleurope.co.jp/bianchi/

 ANCHOR:http://www.anchor-bikes.com/

 サイクルベースあさひ:http://www.cb-asahi.co.jp/
スポンサーサイト

2011.02.04(Fri) | 日記自転車ポタリング | cm(7) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://fezccblog.blog53.fc2.com/tb.php/730-aae3d5fd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
1332. No title
どうも改めて初めまして、わざわざ申し訳ありません……。

実は近くに試乗品が置いてあるお店があるのを知ったので、ちょっと行って見て(試乗しなかったけど)、序に近くに小さな自転車屋あったなと思ったら、そこが入った事なかったから知らなかったけど、実は5F建てで意外に豊富に見れたりしました。

結果、値段帯で見たらどれも差が解りませんでした!
フレームの形の差ぐらいしか解らないし、その効果が解らない……。
知識不足なのはそうですが、デジカメを選ぶ(あ、カメラ趣味があります)ときとかと同じで、どこか拘った明確に欲しいポイントが無い場合は、大体どのメーカーでも値段相応だと思いました。(ぇ
と言う訳で、値段5万ほどでデザインを気に入ったの選ぶと思います。

ESCAPE R3.1はハンドルの形ちょっと単純じゃないのが、心惹かれるのありましたね、値段も今年モデルが44,800円とお手ごろでした。

後、ネット上で探した時に、お勧め社じゃないですが、BRUNOってところの700C TOURのウッドゴールドがデザイン気に入りました。
派手なのは要らないと言いつつ、変わった色を使いつつ落ち着いてる感が……、これはドロップハンドルだからロードなのかな。
あ、このタイプのフレームの跨ぐところが、地面と水平っぽいのってどう言う事なんでしょう?なんか強そうに見える、そう言うので選んでいけばいいのかなぁ。

とりあえず明日、前にスポーツ自転車を見かけ気になったショッピングモールに行って、そのときに気になった自転車のデザインとメーカーを見て来る予定です。


空気入れ使えないんだ (´・ω・)

他は走った距離が解る安いサイクルコンピュータが欲しいなと思っています。
Valusu | 2011.02.05 00:06 | edit
1333. No title
実はBianchiと迷ったんですよね~
おしゃれ度ならダントツでBianchiだと思うんですよ、見掛けから入るほうなのでw
確かにESCAPEはお尻が痛くなりませんね、一度別のサドルを買ってつけたのですが、純正のほうが良くて戻したという・・・・
wizwiz | 2011.02.05 00:51 | edit
1334. No title
未だ買ってない私が言うのはですが、デザインで選ぶのは正しい気がする。

自分はBianchiの特徴らしい空色は、あまり好きじゃないかな。
好きじゃないと言うか爽やかな青は、爽やかと程遠い自分に合わせると危険な色 orz

後、実はトレックの小さな専門店みたいなのも見付けて、意外に自転車屋あるんだなと思ったりしたのですが、9万ぐらいの奴だとグリップが柔らかくゲル部分?Dr.GRIPみたいな感じなのかな!と気になりました。硬くて滑り難い単純な方が良さそうな気もするけど、どうなんだろうかw
ただ、グリップとかは交換も出来るみたいなので、1番大事なのは名前の通りフレームなんでしょうね。
Valusu | 2011.02.05 01:11 | edit
1340. コメントありがとう
 コメントありがとうございます!
>> Valusu さん
 そうですね、色々と価格帯の自転車をあげてみましたが、好みのデザイン・カラーのを購入するのがいいかもしれませんね。

 「BRUNOってところの700C TOUR」
 見てきました。
 クロモリ フレームの自転車ですね。適度なしなりが良く 地面からの衝撃吸収もよいと聞きます。
 変速はトップチューブ(地面と水平になっている ハンドル付近からサドルまで伸びる部分) にダブルレバーでついていますね。
 ダブルレバーは操作したことがないので、どんな感じなのか わかりません(;>ω<)
 ハンドル中央部には 補助ブレーキも付いているので、色々な体勢が取れると思います。
 タイヤは太めの 700×32c。シティーライド向けでもあるのかな。

 クラシック & スポーティー (?)な自転車でオシャレですね♪
 ‘TOUR’の名は ‘旅’をイメージしてつけられているようで、ロードバイクにちかいけれど、ランドナー タイプだと思います。

 サイクルコンピューター、ライト類などは 「CAT EYE」 が結構有名ですね。自転車屋では大体取り扱っていると思います。
 サイクルコンピューターも距離、スピードを測るだけでなく、ペダルの回転数(ケイデンス)や心拍数計測機能もついた本格的なものまで販売していますよ~。

>> wiziwiz さん
 そうですね~、スポーツバイクの中でも オシャレ度はBianchiは高いですね。
 しかし、チェレステー色が強すぎて...。自転車乗りだとあの色を遠くから見るだけで「ビアンキ!!」って判断しちゃうほどにw
 別方向からだと「初音ミク!!」になりますけれどね(笑)

 エスケープ3.1のサドルは クロスバイクの中でも最も柔らかい分類になりそうです。
+C・C+ | 2011.02.05 10:43 | edit
1341. No title
ロードバイクってかなり軽いんですよね・・!?
かっこいいですなぁ~
個人個人で合ったパーツに変更出来るのも楽しそう!
Hangu | 2011.02.05 14:33 | edit
1343. No title
お世話になって報告をした方がいいのか、あまり長文のコメントを続けるのも悪いような、でも報告します!

今日、ショッピングモールを見に行ったら、恐らく前に気に入ったのはトレックでした。その時の現物っぽいのは無かった気がしたのですが、3社ぐらいしか置いておらず、その位置に見た事あったトレックのポップとかそのままあったのでトレックっぽかったです。
しかし、今のトレックのを見ても、特に何も感情を抱かない。

後、そこに行く途中にスポーツ自転車専門の超小さな個人店と、サイクルベースあさひもありました。
「あさひ」って見えたから、「ん?」と寄ってみたら、こんな場所に……。
大型店(じゃないのか?)が近くに何個かあるようなので、何気に自転車屋に恵まれているのかも知れません……。
プレジションスポーツは安かったですね。特に変わった点がないので、5万ぐらいのと見て差も解りませんし…、それを言ったら大きなホムセンで2万ぐらいで売られてるクロスとの差もなんですが…… orz

ブランド力を信じて、ESCAPE R3.1が今のところ値段的にも結構良さそうですね。wizwizさんも乗ってる実績ありますし、調べるとやはり初心者と言うか、導入にいいみたいです。
ただ、カラーリングがタイヤとグリップとサドルに混じった白が、ちょっと格好付けてる感じで、私のような小心者にはもっと落ち着いたカラーリングがあると…。
R3のカラーの方が良いのですが、値段も大差なくR3.1の方が上位で良さそうなのが、ぐぬぬ……。

後、値段から決めるなら、海外の通販から直接買うチャレンジも「人生的にありじゃね?」と冒険を考えたけど、日本と取り扱っている商品(メーカー)が違うっぽく、探すのが大変そうだった。
Valusu | 2011.02.05 15:59 | edit
1352. コメントありがとう
 コメントありがとうございます♪
>> Hangu さん
 スポーツバイク約10kgですね~。
 値段が高くなるほど、ドンドン軽くなります。

 デフォルトの自転車から性能を上げるためにパーツを取り変えたり、見た目を良くするドレスアップなどをするかたもいます~。
 どんどん自転車が好きになって行きますよ~。

>> Valusu さん
 報告ありがとうございます。
 コメントが遅くなってしましました。

 休日の間に私の近くのサイクルベースあさひへ寄ってアドバイスを少し聞いてきました。
  「各メーカーで5万円前後のクロスバイクは競争なので、どれもオススメのバイクなのですよ」
  「オススメになった GIANT ESCAPE R3.1もよい自転車ですし...」
 と店員さんも色々オススメできる自転車があるので、購入する本人がデザインなどで選んでも問題はないという結論に。

 実際に自転車屋で考えている自転車にまたがらせてもらって色々な箇所を見てみるといいですね。
 グリップが気になったら 別の物と交換したりできますし。


 私自身購入した自転車を強化したりしていますね。
 ライト類:かなり強力なライトを2本。サブライトを1つ
      空気を入れるバルブ部分にも光るものをとりつけ、青いスティック状のライト(サイド用)をとりつける。
 タイヤ:700×23c という細いタイヤに履き替えました。
 ホイール:軽量アルミのものを前後セット3万円程度で購入。
 などなど...。

 最近は Wiggle というところで自転車のフレーム・部品を購入される方が多いと聞きます。
 自転車本体も撃っているようですが、完成車の形で届くかどうかはわかりません><;


+C・C+ | 2011.02.08 01:19 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。