プロフィール

+C・C+

Author:+C・C+
FantasyEarth Zeroを遊んでいたブログ主がいろんなゲームにチャレンジ!その記録のためのブログです。

更新は遅め&気まぐれ。

リンクⅠ
FEZ公式 情報・告知


Fantasy Earth Zero
©2005-2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Licensed to Gamepot Inc.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

 恥ずかしいことなんだけど…

 ちょろっとヒマヒマなので記事を書いてみた。
 最近はほとんどFEZ SNSのほうで済ましちゃっているので、こちらに接続することが少なくなってしまっていますが、このBlogを訪れてくれた方にはとても感謝しています。

 今回の記事は、私のFEZでの悩み事(?) で書いてみたつもりです。
◆私のFEZでの悩み事
 ※FEZのフレンドとチャットをしているときに話し合った事柄から感じたことなどを元に書いてたりします。

 約1年前にFantasy Earth Zeroを友人から進めてもらって始めた私は 右も左もわからず、街をうろうろ、プレイヤーの装備をみては「かっこいいなぁー」、「かわいいなぁ~」って思う日々が続いていました。
 本当の初心者でPVP系のオンラインゲームなのに戦争が怖くて、狩りをしてLv上げをチョコチョコする感じでした。
 「戦争怖い…」
 「行っても何をすればいいんだろう?」
 って思いながらも チマチマと戦争に行きだしたころ、夜の20時~22時ころに首都で講習会が頻繁に行われていることを知りました。
 そのころ、私のプレイタイムは15時~19時くらいで昼間~夕方にFEZでぶらついている感じで、GT~深夜にかけてはFEZには入ったことなかったので知らなかったのです。
 
 初めて講習会に参加させてもらったときの講師さんが すっごくカッコよくて一目惚れではないのですが、それに近い感情が。
 戦争でも その方の黄色いチャットログが流れ、「あ、同じ戦場にいるんだ。」と安心感がありました。
 その後も数回講習会があり、できるだけ参加し、戦争を理解し、前よりも楽しく参戦できるようになりましたし、FEZがとても楽しく感じました。
 そんな方と 友達になりたい。
  人見知りの癖があり、自分から声かけるのさえ 緊張感、不安で押しつぶされそうになる私でしたが、あの方には勇気を出して話しかけてみたい、そんな気持ちがありました。

 でもその方の姿をFEZで見なくなりました。
 なんで、声かけれなかったのだろう…、そんな後悔の気持ちが日々積み重なっていきます。
 すごく、すごく重かったです。
 
 (09/08/17 追記)
 最近、その方がFEZに復帰されてドキドキしている私なのですが、昔からの 「お話してみたい」という気持ち、勇気が…。
 まだまだ初心で、なんしているかもわからない行動をとってしまったりしている私が、上級の方と交流なんて無理 という考えが私の中で出来上がってしまっている(?)状態でした。
 
 「昔 講習会を受けてFEZが楽しく遊べて 今まで続けてこれました!とても感謝しています!」
 そんな感謝の気持ちを伝えたいけど勇気がでない。ハァ。

 
 自分でも今読み返してみると 文章になってないねorz。
 Etherワールドエルソードで、昔よく講習会をしてくださった方 と言えばわかると思います。
 あのお方に憧れて、あの方のようになりたい!と思いながら今までFEZを続けてきた、というのもあります。
 
 
スポンサーサイト

2009.08.16(Sun) | FEZ | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://fezccblog.blog53.fc2.com/tb.php/54-55d5d461
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。